HOME > ブログ > 阪本 敏宣 > 腰痛に効く認知行動療法とマインドフルネス

ブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

腰痛に効く認知行動療法とマインドフルネス

認知行動療法とマインドフルネス

腰痛の原因が脳の誤作動によるものだということがテレビなので取り挙げられております。

もちろん脳の誤作動だけではなく物理的な骨格、筋肉に損傷など問題もたくさんあるのですが、脳内による痛みの癖が起こることをペインマトリックスといいます

 

体が痛い中で運動しなければという気持ちはわかりますが、痛いのに動かせるわけがない。

しかしながら動かせる範囲で無理なく動かしていくことが、この動きでは、痛くないのだという脳内で起こっているペインマトリックスを取り除くための良い手段だと考えらます。

 

痛みのない範囲での無理をしない軽い運動や、10年前までは怪しいと思われていために発言を控えていた瞑想やマインドフルネスそういった精神的なワークが、体とメンタルに充分な効果が得られると言うことが科学的にわかってきました。

 

どこが痛むのか、何が不安なのか自分の身体は自分がよく知っています。それを少し知るだけで充分です。

 

特別な事ではなく、ほんの少し無理のない姿勢で自分の体を覗くちょっとした瞑想をしみてはいかがでしょうか。


カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2019/06/24

良い姿勢をとるだけで、ストレス耐久性ホルモンがあがる

パワーポーズのエビデンス否定について考察   良い姿勢をとるだけで、ストレス耐久性ホルモンがあがるという研究が2010年ハーバードビジネススクール、(エイミーカディ准教授) &...

続きを読む

2019/03/28

手当てとういう治療

古くから人類は、心身を健全な状態に(保つ)、あるいは(戻す)ために、様々な療法を追求し続けてきました。 そして私たちは今、幸いにも伝統的なヒーリングの手法から最新鋭の医学の知識、様々な療法を...

続きを読む

2019/02/27

ここから治癒がはじまる

日本では古来より心身一如の考えの下、心と精神と体を一つのものとして考え、精神と身体は相互に関連しているものと捉えて参りました。健やかな心身を保つために生活様式として呼吸法を用いて心の安らぎを培う禅...

続きを読む

2018/12/06

冷えは脂肪となる

なんと女性の8割が冷えに悩んでいます。 冷えている部分(下半身、二の腕、下腹部)は血流不足により体温と代謝が下がることで、むくみやすく、結果として脂肪が付きやすくなりダイエットの邪魔をします。 結果...

続きを読む

2018/10/30

当院のHPがリニューアルしました。

これからも宜しくお願いいたします!   スタッフ一同

続きを読む