HOME > ブログ > 阪本 敏宣 > 冷えは脂肪となる

ブログ

< Prev  |  一覧へ戻る

冷えは脂肪となる

なんと女性の8割が冷えに悩んでいます。
冷えている部分(下半身、二の腕、下腹部)は血流不足により体温と代謝が下がることで、むくみやすく、結果として脂肪が付きやすくなりダイエットの邪魔をします。

結果として一番、恐れている悪循環の切っ掛けが起こるのが冬の特徴です。

当然ながら美しい身体をキープするのであれば、身体の冷えは大敵となります。

まずは身体を冷やさないために体内で一番血流の多い内臓を冷やさないこと、それと同時に血液を送り出す心臓から一番遠い手足などの末端の冷えを防ぐことが、
身体のラインだけでなく顔色にも影響がでるという事実は重要であることは言うまでもありません。

当院では冷えに対しては 古来からある、水に強い火を使ったお灸などの治療に加え、個々の必要に応じて鍼治療などを行い筋肉内の血液量をあげて、最新の高周波を使うことで、体内に熱を残し末端の冷えの改善を行い、内臓の動きを改善し根本から体温をあげるアプローチを行います。

本年はぜひ、冷え切る前の早い段階からご自身の体を理解し、個々にあった根本からの体質改善、健やかで美しい身体作りをお勧めいたします。

阪本



カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

2018/10/30

当院のHPがリニューアルしました。

これからも宜しくお願いいたします!   スタッフ一同

続きを読む